美祢社会復帰促進センター

美祢社会復帰促進センターの運動会って何やんの?

こんにちは、羽鳥です。

今日は刑務所内で行われるイベント行事についてお話しします。

僕がいた美祢社会復帰促進センターでの話なので他の刑務所は少し違うかもしれないです。

めっちゃ有り難い楽しみ〜ってのもあれば、マジで勘弁してくれ〜ってものまで色々ありました。まぁ圧倒的に面倒くさいと思うものが多かったですけど。

運動会

面倒くさい代表の運動会です。

好きな人もいるでしょうけど僕は、もめごと製造機と呼んでいました。

運動会はどの刑務所もやってるんじゃないかと思います。

この運動会がまぁ面倒くさいです。

美祢の場合ですと年1回、男子は大体6月くらいにやります。

競技内容
  1. リレー      (何メートルかは忘れました)
  2. 綱引き
  3. 玉入れ
  4. おたま運び
  5. 大縄跳び
  6. 愛のはさみあげ
  7. 応援合戦

たしか、以上7種目でした。

 

リレー、綱引き、玉入れ、大縄跳びに関しては大体わかると思います。

学校でやるのとあまり変わりません。

 

他の見慣れない競技について説明しますね。

おたま運び

これは料理で使うオタマにピンポン玉かゴルフボールを乗せて落とさないようにしてリレーをするというものです。

練習ではピンポン玉とゴルフボール両方使ってるのを見ましたが、本番を僕はちゃんと見てないので、どっちを使ったのかは分かりません。

オタマも持っていい所が決まっていて、オタマの持ち手の上の方にテープが巻いてあって、そこしか持っちゃダメだったはずです。指3本分くらいの面積だったと思います。

 

オタマにピンポン玉を入れてリレーをするだけですね。

落とした場合は拾って乗せる感じです。

バトンタッチする時はオタマからオタマへピンポン玉を乗せかえます。これはオタマどうしでやり、手を使うのは禁止です。

アンカーはたしかスプーンでやってました。

一度やらしてもらいましたが、かなり難しいかったです。

 

愛のはさみあげ

これは僕も最初に聞いた時は何それって思いました。

運動会には招待された一般の方も見学にきているのですが、この愛のはさみあげは見学に来た方も参加して一緒にやります。

どの競技も点数がつきますが、この愛のはさみあげに関しては、競技と言っても点数はつきません。受刑者と一般の方達の交流を目的としたエキシビションです。

 

ルール

受刑者と一般の方2人一組になり、それぞれバトミントンのラケットを持ち風船をはさみます。そのまま30メートルくらい先にコーンがあるのでそこまで進み、折り返してスタート地点まで戻ってくる感じです。

コーンまでの間にイスが置いてあり、そのイスに風船を置いてお尻で踏んでわります。

イスの所には係の受刑者がいて新しい風船をくれるので風船を膨らませて、またラケットではさんで進みます。

スタート地点に戻ったら次の人に風船を渡して終わりです。バトンの代わりに風船を使う感じですかね、5人くらいでそれを繰り返して終わりだった気がします。

 

一般の方との交流を目的としてあるのだと思います。

あとは運動会は体が悪くて運動を禁止されている人以外、全員強制参加です。

拒否すると懲罰になります。

で、全員参加なので年配者や運動禁止まで行かないまでも体が悪い人もいるので、そう言う人でも参加できるようにあるのだと思います。

 

応援合戦

最後は応援合戦です。

これは訓練室ごとにやるのですが、全員で歌とダンスを踊るという、気持ち悪いものです。

みんなでひとつの事に取り組む、協調とか協力を学ばせたいのだと思いますが、やらされる方は溜まったもんじゃないです。

どの訓練室も大体CDで音楽を流しながら踊るだけなので、やってることは応援とはあんまり関係ない感じですね。

そもそも何を応援してるのかもよく分からなかったです。(自分で自分を応援する感じなんですが、意味不明ですね)

使う音楽は基本的に自分達で決めます。

なのでAKBとかエグザイル、洋楽とかもありますし、妖怪体操とかその時流行っている流行り物があったりします。

その曲に自分達で振り付けをして練習して発表という流れになります。

中には担当の刑務官が応援団らしいのをやれと勝手に決める時もあります。

 

運動会は実行委員という仕切る人を何人か決めて進めて行きます。

みんな好き勝手言うので、まとめる実行委員はまぁ~面倒くさいです。

やる気ある奴とそうじゃない人との温度差が激しくなるので、この時期はもめごとが増えるんです。

優勝しようぜ!うおおおおお!!!ってのと、

優勝?で、それして何か意味あんの?

の大体この2つにわかれます。

優勝したいと燃える人と

面倒くさいやる気でない人でにわかれます。

面倒くせぇって人がほとんどです。

僕もどうでもいいわって感じでした。当日の競技もどうでも良かったのでちゃんと見てなかったです。

 

じゃあ何でそんなに面倒な実行委員をやる人がいるのか、評価が上がるそれだけです。

で、実行委員とかダンスの振り付け考えても良いよって人がいたら、その人達で振り付けを決めて行くんですけど、素人ですからパッとは決まらないんです。

振り付け一度決まりました。練習する、覚えました。

やっぱちょっと変える、とか

若い人は踊れるけど年配者には無理とか

色々あって、まぁ〜決まらない。

運動時間も休憩時間もずっと練習です。

訓練室にもよるでしょうけど、長い所だと2ヶ月くらいは練習漬けです。

なので練習がめちゃくちゃ面倒くさいです。

それが原因でストレスが溜まってトラブルがこの時期は増えますね。

どうでも良いダンスの練習するくらいなら、朝、脳にブチ込んできた本の内容を復習させてくれやぁぁぁーっていつも思ってましたね。

 

 

運動会の楽しみとしてお菓子があります。

クッキーとかキャベツ太郎とか駄菓子が5個くらいですかね、あとペットボトルのお茶とパックのジュースが出ます。

普段あまり甘いものが食べられないので、テンション上がる人が多いんですけど、僕は正直どうでも良かったです。

お菓子いらんから早く終われ〜って思ってました。

 

僕は4回運動会をやったんですけど、もう二度と参加はしたくないですね。

罰という意味では効果がありましたが、

本当に無駄な時間でした。何の役にも立たないです。

 

一番大切な時間を無駄使いしすぎてしまったので、今は勉強をしまくってます。

刑務所でも勉強はやってましたが、無意味なことに時間を使わないと行けなかったので、自分で管理する難しさも感じてますが、今はやりがいがあります。

 

まぁ運動も大事ですけど、勉強はマジでやっておいて良かったです。

勉強をやっておいたおかげで学ぶ習慣ができたので、今ガンガン学んでますし、それをお金に変えられるので、学ぶ→稼ぐ、の良い流れに乗れてます。

刑務所で何も勉強せずダラダラ楽なことばっかりやっていたら、今ごろ相当苦労していたでしょうね。

ホントやっておいて良かったです。

どうせ楽しむなら刑務所でなんかより、外の世界のでの方が圧倒的に良いですからね。

ですが、楽しむのならどこかで勉強をしなければならないってのはありますけどね。

 

では、今日はこのへんで失礼します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です