美祢社会復帰促進センター

刑務所の休日・受刑者は休みの日にどんな事をしてるの?

こんにちは、羽鳥です。

 

受刑者って休みの日に何して過ごしてるのかって知らない人が多いと思うので、

今日は刑務所での休日について書いて行きます。

 

まずは、刑務所の休日ですが基本的に土日祝日です。

それから、正月、ゴールデンウィーク、お盆などの長期の休みもあります。

あと年によってはシルバーウィークって言うのもありました。

 

受刑者の休日

出典:朝日新聞

1日の流れから行きましょうか。

 

休日は起きる時間が少し遅いので、ゆっくり寝れるのが良かったです。

(平日は6:30起きです)

早く起きて読書したり、筋トレする人もいましたが、僕は寝てました。

明るくなったら読書をしても良い決まりになってましたが、刑務官によって基準が違うので見つかった時に面倒なので僕はあんまり朝に読書はしなかったです。

 

筋トレは完全にアウトです。

見つかったら調査からの懲罰です。

筋トレは決まった運動時間にしかできません。

それでもこっそりやる人はいました。

ざっとですが、こんな流れです。

1日の流れ
  • 起床
    7:30
  • 朝食
    8:00  (13分)
  • ラジオ放送開始
    9:00
  • 室内運動
    9:45  (15分)
  • ラジオ放送終了
    12:00
  • 昼食
    12:00 (13分)
  • 映画・ラジオ放送開始
    13:00
  • 室内運動
    14:45 (15分)
  • 映画放送終了
    15:00
  • ラジオ放送終了
    17:00
  • 夕食
    17:00 (13分)
  • テレビ放送開始
    18:30
  • テレビ放送終了
    21:00
  • 就寝
    22:00

食事

出典:食べログ

食事時間は13分です。

平日の昼間は作業をする訓練室で食べますが、それ以外は普段生活をする居室棟で食べます。

居室棟での食事に関しては、食事中にテレビを見ながらの食事でした。

ホールに40インチくらいだと思うんですけどテレビがあって、それでニュースとか情報番組を見ることができました。

朝はzipをやってたのは覚えてますが、座る席によって見えないところもあるんですけど、僕の席はテレビが良く見えなかったので、良く覚えてないです。

ちなみに席は部屋の順番で決まってます。

 

朝食はパン食でした。

パンと、ジャムかマーガリンに牛乳、コーヒー牛乳、オレンジジュース、リンゴジュース、レモンティー、とかが出ました。

おかずは、手のひらサイズのお皿に具無しの焼きそばとかスクランブルエッグとかが出ます。

10種類くらいがルーティーンで出てくる感じです。

 

パンは拳くらいの大きさのパンが2つの人と3つの人で別れます。

数が違うのは、作業内容や医務から食事制限されていたりで違います。

作業内容のことをざっくり説明すると立って作業をしている人は3個、座っての作業の人は2個って感じです。

食事制限は単純に太りすぎとか、そんな感じです。

そう言えばアレルギー食っていうのもありました。

魚アレルギーの人は魚の代わりに大豆で作ったハンバーグみたいなのが出たりしてましたが、

ゲロまずだって言ってその人はいつも手をつけてませんでした。米、味噌汁、副菜だけで我慢してましたね。

健康面、食事面に関しては気を使っていた感じはあります。

 

昼食と夕食はごはんです。

麦飯でしたね。麦飯と白米を混ぜてあるようでした。

うまいって感じではないですけど、普通に食べられましたよ。

 

何でかはわかりませんが水曜日の昼食に麺料理、

金曜日の昼食にカレーが出るのが決まりでした。

カレーはそんなにうまいとは思わなかったですが、麺は結構好きでした。

ミートスパゲティー、焼きそば、ジャージャー麺、うどん、ラーメンとかが出ました。

 

掃除

出典:朝日新聞

朝食終了後は当番の掃除があります。

当番以外も自分の部屋や部屋の前を掃除しますが、廊下や風呂掃除を当番がやります。

 

この当番は交代でやります。

訓練室によって違いがあるかもしれないですけど僕がいた所は当番は6人でした。

 

廊下とホールをホウキとモップでキレイにしてから、風呂と脱衣所をやっていきます。

風呂掃除は洗剤とスポンジ、デッキブラシで掃除して行きます。

大体1時間くらいかけて廊下や風呂、脱衣所の掃除をして終了となります。

 

この掃除の時に関係ない人も脱衣所にくるんですけど、単純に手伝ってくれる人もいますが、大体は物のやり取りにきます。

脱衣所が監視カメラの死角になっているので、そこで本とか薬などの交換をするのが日常でした。

脱衣所以外でも普通にありますが、見つかりにくいので脱衣所でやる人が多かったです。

本来は物のやり取りは禁止されていますが、普通にやっている人が多いのが現状です。

多分、今もその辺は変わってないと思います。

こう言う行為を不正授受と言い見つかった場合は調査からの懲罰となります。

 

僕はリスクを考えたら必要がないと考えていたのでやってませんでしたが、

一度だけ情報をもらうのにメモをもらったことはあります。

パロールと呼ばれている仮釈放の申請をする為に必要な書類があるのですが、

それの質問事項の内容をメモに写してもらったことがあります。

これも不正なので本来はダメです。

じゃあ何で事前に知りたいかなんですが、

書く内容が多いことと、書く時間が少ない場合があるからです。

書く内容は、自分の犯した犯罪についてどう考えているのか、とかが項目として10〜20の間くらいあります。

書く時間については、担当の刑務官次第です。

渡されて明日の朝提出しろって場合もあれば、3日後で良いって場合もあります。

渡されて次の日までに書くことは可能なんですが、内容が薄くなるので、僕は質問内容を事前に教えてもらっていました。

これはやっている人が多いです。

 

禁止事項なので、ダメなんですが早く出るために必要でした。

余暇時間

出典:弁護士ドットコムニュース

朝食終了後からは、余暇時間になるので当番以外の人は部屋で好きに過ごせます。

朝のうちに掃除をする人が多かったです。

僕は最初は掃除するのが、めちゃくちゃ面倒でダリーなぁって思いながらやってましたが、段々と慣れまして、やってるうちに大して気にならなくなりました。

そこから自分の好きな事をする感じです。

 

9:00時からラジオ放送が始まりホールが使えるようになります。

ラジオはFM福岡を放送してました。

 

ホールではこの時間は話しをすることはできません。

新聞が読売と毎日の2紙がそれぞれ1週間分読めるので、新聞を読んだり、官本を読むことができます。

この新聞もたまにアンケートを取って変わるので、今は変わってるかもしれないです。

僕がいた時は、読売は変わらなかったんですけど、中国新聞から朝日新聞→毎日新聞と変わりました。

 

意識高い系の人は自分で日経新聞を買って読んでいましたが、今考えるとあんまり意味がないなと思ってます。

ビジネスの基礎見たいなのができているなら意味があると思いますが、

大体の人は勉強中って感じだったので、本を読んで基礎を勉強した方がお金も時間も有効に使えたんじゃないかなって思ってます。

新聞で経済とかを見ても正直僕にはあんまり良くわからなかったので、新聞は外のニュースを知るためと広告を見るのに使ってました。

広告のコピーが文章の勉強に使えたので、良く見てましたね。

あとはほとんどの時間を本を読んでいました。

 

午睡

昼食終了後から15:00時まで午睡時間になります。

この時間は布団を敷いて寝ることができます。

13:00時からラジオと映画の放送が始まります。

寝る、ラジオ、映画、本、資格の勉強とか、何でもいいですけど、でかい音を出したり周りの迷惑にならなければ好きに過ごせます。

僕は映画を見てましたが、ラジオを聞く人もいましたし、寝る人もいて、それぞれ好きに過ごしてました。

ホール使用

午睡終了後からは、多目的ホールで話しをすることができます。

ほとんどの人は、この時間はホールに出てきます。

一応、名目上は教養の場となってますが、教養とは掛け離れた会話ばかりです。

もちろん、一部では教養を高める会話もされていますが、まぁ少ないですね。

 

ホールで話しをする時は、好きなところに座って話せるので仲のいい人で集まって話すことがほとんどです。

 

学校のように自然とグループができます。

反省して、何か辛い思いをしているだろうと思っている人には申し訳ないですが、大半はゲラゲラ笑ってバカ話しをしています。

話しのネタは女、犯罪、テレビ、噂話、食べ物のことがほとんどです。

僕も一緒になってバカ話しをすることがたまにありましたが、

ストレス発散にはなりますがそれだけなので、ずっとだと問題ですね。

本を読んで学んだことや、出所後の生活について話す人もいますが、少ないです。

そもそも勉強して学んでいる人自体が少ないのでしょうがないってのもあります。

 

どうしても、毎日同じ顔ぶれ同じ生活の繰り返しなので話すネタがないってのもあり同じような会話の繰り返しになります。

 

美祢社会復帰促進センターで最初に受けた印象が合宿所でしたが、実際に生活をして見て感じたのことは、刑務所って感じではないです。

規則の厳しい寮生活って感じですかね。

まぁ寮生活ってしたことないので、違うかもしれないですけど。

夕食後

夕食終了後からも19:00までホールで話しができます。

部屋で過ごす人もいましたが、ホールで話しをする人が多かったです。

 

僕は用がある時以外は、部屋で本を読んでいることが多かったです。

なので差し入れに本を送ると喜ばれますよ。

ただどんな本を送れば良いのか悩む人もいるかもしれません。

僕のおすすめは下町ロケットです。

オススメする理由も書いたので良かったら参考にしてみてください。

下町ロケットを刑務所で読むべき理由!差し入れにおすすめです。刑務所に差し入れするのにどんな本を送れば良いのかな?と迷っている人も多いんじゃないでしょうか。 出所後に家族から差し入れの本何を送...

 

19:00時からはホールのテレビでニュースを見れるようになります。

この時間はニュースを見るか、新聞を読む人以外は大体部屋に戻ります。

 

18:30分から21:00時まで部屋のテレビが見れます。リアルタイムの番組ではなく、録画された番組になります。

ホールに1週間分の番組表が貼り出されているので、それを確認して見たい番組を決めて行く感じです。

22:00時になると消灯となり寝ますが、

夏は暑く、冬は寒いので寝つきの悪い人は苦労します。

まとめ

映画とかテレビなど娯楽が以外とあります。

今回は書いてませんが、集会でお菓子を買って食べることもできますし、

自分でマンガを買って読んでいる人も多いです

想像していたほどの辛さはなかったです。

 

休日に勉強して学んでいる人もいますが、

多くの人はダラダラ過ごしています。

これは刑務所に限らず社会でも同じことが言えるかもしれません。

 

ちょっと長くなってしまいましたが

最後まで読んで頂きありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です